ゲシュタルトアプローチ伝授セミナー(ハイブリッド)

百武正嗣の
「ゲシュタルト・アプローチ伝授セミナー」
〜悩みを解放していく数々の方法を伝授します〜
会場とZOOMのハイブリッド開催です!!

ほとんどのカウンセラーは、カウンセリングをするときにクライアントの話を聞きながら見立てをします。
そして、「親との出来事が原因で、こんな問題を抱えていたんだ!」という着地点にクライアントを誘導します。
効果が出ることも多いですが、それがクライアントの傷を深めてしまったりします。

百武のカウンセリングは、「見立てをしない」「決めつけない」「結論を導かない」「決着させない」のが特徴です。
「親の虐待のせいでこんなに苦しみ続けているんです」というクライアントのストーリーに、「ずっと聞いていたけど、自分のストーリーを語っているだけで、僕はつまらないんだけど。今、僕と一緒にいないよね?」と、驚くような対応をすることもあります。
かといえば、傾聴をしてとても深く共感することもあります。
いずれにしても、結論を押し付けることもなく、誘導せずにクライアントの進みたい流れのままに進みます。

それでいて、クライアントに大きな変容を起こしていきます。
それはまるで魔法のように見えるかもしれません。
しかしそれは、40年のキャリアを誇る百武ならではの技術です。

では、百武は、クライアントの何を見ているのか?
何に焦点を当てているのか?
どんな事を考えてクライアントに接しているのか?

今までは、その理論を解説することはありませんでした。
しかし、「このままでは日本のカウンセラーの質が上がらない!」という危機感から、百武が立ち上がりました。
今まで築いてきた理論とワークを集約したセミナーを、集中して開催することになりました。

■現役のカウンセラーや、カウンセラーを目指す方へ

●ゲシュタルト療法の基本が詰まったワークを見たい

●セラピストとしてスキルアップをしたい

●今まで理論を教えたことがなかった百武さんが、理論を話すのは珍しいので参加したい

●百武さんが76歳なので、あと何回見れるのか心配(笑)

など

■生きづらさをなくしたい方へ

●なんだかモヤモヤとしたものがある

●生きづらさをなくしたい

●日本最高レベルのセラピーで、自分の課題を解消したい

●百武さんが76歳なので、一回でも多く参加したい(笑)

など

【日程とカリキュラム予定】

連続したコースではありません。
興味のある講座を選んで参加していただけます。

●開催時間は、すべて10時〜17時半頃です。
※ワーク次第で終了時間を延長することがあります。ご自由にご退場ください。

●2022年1月18日(火)
「カップルカウンセリング&対人関係ゲシュタルト講座」
カウンセラーへの相談は夫婦やカップルなどの対人関係の問題がほとんど。

対人関係を変える理論と、ワークの実践で体験していただきます。

●2022年1月25日(火)
「ダイアログ・ゲシュタルト講座」
ダイアログとは対話のことをいいます。
会話は相手のことを話すこと。対話とは、自分のことを話すこと。

カウンセラーが、自分の視点を話すのがゲシュタルトファシリテーションの基本です。
一般のカウンセラーは自分のことを話しません。常にカウンセラーらしくしようとすることは、ダイアログではありません。
カウンセラーのプレゼンスとはは、クライアントの前にいても自分自身でいることです。
一般のカウンセラーに足りないのは自分自身でいる訓練だと百武は言い切ります。
その訓練を体験していただきます。

●2022年2月2日(水)
「ソマティックゲシュタルト」 ~身体感覚にアプローチ「理論と実践」
ポリヴェーガル理論など、ソマティックからのアプローチが注目を浴びています。
社会の価値観に基づいて行動していると、身体感覚は「もっと自由に生きろ」と暴れ出します。
それを抑え込むためにエネルギーを使うから、生きづらさが残るのです。
いくら理解しても人は変わりません。ソマティックからのアプローチでのみ、得られる変容があります。
ソマティックアプローチの理論とワークで実践を体験していただきます。

<注意事項>
※いずれも10時〜17時半です
※テーマや内容は変わる場合がありますがご了承ください
※ZOOM参加、動画参加もOKです。
※全員に動画視聴権をプレゼントします。
※視聴期間は1ヶ月です。なので、遅刻、早退、欠席しても、安心です。

このセミナーで撮影した動画や画像は、動画やDVDとして販売したり、百武事務局が運営するセミナーサイトに使用します。
※撮影されると困る方には、カメラの後ろにお席を用意します。

希望者のワークについて】
※ワークは一日につき、2〜3人を予定しています。
※希望する方は当日手を挙げてください。
希望者が多い場合にはじゃんけんで決定します。
※ワークはお一人あたり、1時間〜1時間半くらいかかります。
※クライアント役の方には、収録した動画データーをプレゼントします。


百武の講座参加者の声

●小倉広様 56歳 著者・講師
1,印象に残ったこと
なぜ自分がそうしているのかは実感に上がらないとわからない。
自分を使わないと他人や権威を使う。
のどが渇いたら、水を飲むまで解決しない
2,感じたこと
百ちゃんのすごいのは理屈以上に百ちゃんが百ちゃんであること。
すると僕が僕であることができる。カウンセラーでもセラピストでもなく、百ちゃんは百ちゃん。

生井由起子様 40代女性 心理コンサルタント
1,印象に残ったこと
何が起きているかが意識できたら、あまり長く深くとどまらず行ったり来たり。
2,感じたこと
流れ弾にたくさん当たって気づきが多かったです。ありがとうございました。

高張洋子様 50代 心理カウンセラー

1、講座に申し込む前に感じていた課題
最近、思考で解決策を考えるばかりで、感じることや気づくことが減っている感じがしていました。
百武さんのワークは素晴らしいとの話を聴いていたので、そんな状況を打破するキッカケにもなりそうでぜひ参加したいと思いました。
2、講座に参加して感じたこと、気づいたこと
リアルでワークを拝見させていただき、久しぶりに心が動いた感じがします。
クライアント役の方の 話すことが、ぴったり自分と重なり、涙が流れました。
身体の感覚をどうやって大切にするかを、思い出せたような気がします
ワーク中で「相手に振り向いてもらえない前提で呼ぶ」という言葉が出て、ああ、自分もそうだ」と深く刺さりました。
スッキリして終わらなくていいというのが、わかっているものの、紹介しきれていなかったのが目の前で見て「これでいいんだ」と思えました。
ワークの内容が自分にかぶるものが多く心が揺れました。この感覚をよく感じていたら、気づきに繋がりそうな気がします。

宮岡まゆみ様 50代 心理カウンセラー・講師
(中級編)
1,印象に残ったこと

ゲシュタルトの基礎理論を再学習したこと。特にゲシュタルト療法の基盤(哲学・心理学・生物学・アプローチ)と、現象学的アプローチ、ファシリテータのアプローチは何回もリマインドして実践に活かします。百ちゃんの理論+豊富な臨床経験からくる具体的でわかりやすい事例
2,感じたこと
百ちゃんのワークをリアルに体験できたのがすごく良かったです。ワークを受けて「仲間はずれのキーワードがでてきたこと、そしてそれは子供の頃の思い込みであったこと。「家族」の仲間で痛い、、の思いが強かったんだなと気づいた。未完了を手放して今の私を生きます。
(実践編)
1,印象に残ったこと
セッションの確信、ポイイントを導き出すアプローチ「クライアントの話を聞くがストーリーに乗らない」

図と地が転換する瞬間がすばらしかった。
2,感じたこと
体験を重ねていくことで気づきのレベルが深まることに気づきました。色々なワークを観ることで自らも気づき、そしてさらに成長を感じました。
心理カウンセラーという職業も大切、そして宮岡真由美を生き、そして職業も宮岡真由美で生きることが更に大切。これから実践していきます。

●菊地かおり様 60代 心理カウンセラー・セラピスト
1,印象に残ったこと
午前中の講義:ゲシュタルトの哲学が、7月のセミナーのときよりも理解が深まった。基本が理論はあるけどノウハウではない。午後のワーク:しずかだけど少しずつLCさんの心が開いていくようなワークに感動しました。お父様をなくされたときにどれだけ腹が立って悲しくて悔しかったのだろう。そこに立ち入ることなく今の生き辛さ自分を生きていない感じに気づきが起きたプロセスが素晴らしかったです。
午後のワーク2:五感を使うことの大切さ(特に目)⇒私自身で有り続けることの大切さ
2,感じたこと
今日は勇気を出して参加して本当に良かったです。ゲシュタルトの哲学や大切にしていることの基本の基が少しづつわかってきました。でもゲシュタルトの世界は広いのでもっと学んでいきたいと思います。ありがとうございました!!

●藤井さやか様 セラピスト
1,印象に残ったこと
改めてゲシュタルト療法の理論がよくわかりました。
2,感じたこと
参加してよかったです。歯から家族の関係につながったことには、驚きと腑に落ちる両方の感覚があります。勉強になりました。

●辻元晶子様 51歳 心理セラピスト
1,印象に残ったこと
大きなことしか気づかず、微細なことに気づかないと自分が進んでいるか止まっているかに気が付かない
2,感じたこと
安心安全でみんな真剣ですてきなばをいつもありがとうございました。参加者皆の気もちが場を作り上げると再確認しました。


●松戸みゆき様 50代 カウンセラー
1,印象に残ったこと
「良い子」の課題を仕事で感じていたので、「ここでも!」ということで印象に残りましあ。

2,感じたこと
姉妹、家族の持つその結びつきを見ていて、そこにあるエネルギーの大きさを感じる中で、自分がそこはかとない不安や虚しさ空虚感は、これがないからだとお実感しました。

●MA様  セラピスト
昨日は、素晴らしいワークと時間をありがとうございました。
ももちゃんの役割も背負わない、ただ「ほんとう」で在り続ける。そのセッションを見せていただきました。
それは、セッションだけでなく、講座全体を貫いていて、その在り方がまた、参加者の心を開き、その存在同士でつながり合うような場になっていくのだと感じ、安心と温かさを感じながら受講できました。
ワークをとおして表れる人間の姿や、家族、家系のもつれは、私自身が抱えている問題と重なり、これからのセッションにも新しい視点をたくさんいただきました。私自身が、2歳で実母と死別していて、それが今までの人生に大きな影響を与えてきましたし、そのせいか、セッションでも「死」を扱うことが多いと感じています。それでは、これから1、2回目の動画を拝見するのを楽しみにしています。ももちゃん、皆様、とても貴重な時間をありがとうございました。

●MAさま 45歳 会社員
グループワークはインナーチャイルドを癒すイメージが強かったけれど、今を大切に今何を感じているかを問い続けるんだな。
今、生きているわたしが大切なんだなあと。
頭で理解できていても、身体がやりたくないことは私に私が何かを伝えているんだなあ。それをもっとわかってあげたいと思いました。
私はとってもわかってもらいたいことに気づき、まず自分が自分のことをわかりたいなと思いました。

SM様
1,印象に残ったこと
家族連鎖の理論とアプローチについて、具体的にわかりやすく実例をもとに話をしてくださって、とってもわかりやすかったです。

「意識化できる言葉は本来問題ではなく、意識化されないことが問題だったりする」との話が、本当にそうだなあと思いました。
2,感じたこと
久しぶりに百ちゃんのワークをうけて、いろいろな気づきを得られました。兄弟の関係夜行性が、座布団を置いて外在化して俯瞰してみることで、その中で起きている人間関係や距離感で、園人の置かれている立場や環境を理解することができました。

●OY様 40代女性 コーチ
1,印象に残ったこと
無意識のところで、本当に家族の影響を受けて生きているんだなと感じました。また過去の未完了を完了させるために、当時表現できなかったことをしてもらうのではなく、何を抑圧してきたのかを気づくことが大事なのだと知りました。
2,感じたこと
百ちゃんにワークをしてもらい、本当に自分の体が温かくなり、開いていくのを感じました。今まで固く閉じていた部分が緩やかに解放されていくような。元気な赤ちゃんがやってきてくれる予感があります。本当にありがとうございました。

●YY様 カウンセラー
1,印象に残ったこと
理論の部分でどのようなことが行われているのかを解説されており、理解が深まりとても良かった。それをワークで実践していただき、更にわかりやすかった。
2,感じたこと
ワークを通して場の雰囲気を肌で感じることができました。ありがとうございました。

●KK様 34歳男性 会社員
1)講座に申し込む前に感じていた課題
批判されることを忌避したいための完璧主義で、失敗を恐れて挑戦を怖がっていることに悩んでいました。このセミナーは小倉広さんから紹介を頂きました。
2)講座に参加して感じたこと、気づいたこと
家族、カウンセラーの態度が役割演技されていることによって、クライアントもまた演じるという連鎖への気づき。
そして他人の機能(価値観、口コミ)ばかりを信じて頼っている状況から脱し、自分自身を信じられるようになる状態になる必要があるという観点。
体感させていただいたエンプティチェアでは、それぞれの位置で本当に感覚が変わり、視点が移っていったのが驚きでした。
また百武さんは、本人の機能を呼び覚ます為にも、一方的に解釈を押し付けるような事は一切せず、徹底して「何が起こっているの?」と質問をします。
また、着地点をセッション内に設けない関わりが、クライアントがセッションに依存しまうことを防いでいます。
今日得られた変容への気づきや考察と挑戦は、今後の人生に私自身が主体的に取り組む姿勢が維持されるだろうと感じています。
本当にありがとうございました。

講師紹介 百武正嗣先生のプロフィー

日本のゲシュタルト療法普及の草分け的存在にして第一人者
・日本ゲシュタルト療法学会創立者 

・NPO法人 ゲシュタルトネットワークジャパン理事長
・日本フェルデンクライス協会理事

1945年新潟生まれ。中央大学理工学部卒。
1979年カリフォルニア州立大学大学院心理学科卒。
ゲシュタルト療法を、パールズの弟子であるポーラ・バトム博士 に学ぶ。
ポーラ・バトム博士がゲシュタルト療法を広めるために設立したGNPRの事務局を引き継ぎ、NPO法人 ゲシュタルトネットワークジャパンを創設する。
また、2003年に日本ゲシュタルト療法学会を創立。6年間理事長を務める。

身体にアプローチし、不安、パニックなどの問題に「呼吸と筋肉」、「精神と身体」を統合する技法を編みだす。
ギリシャ、サンフランシスコ、シドニーからも招待を受けるなど、世界中でゲシュタルト療法のワークショップを実施。
30年以上の指導歴。
全国各地で3万人を超える人にワークを提供。
76歳の現在でも現役で全国を飛び回り、ワークショップを精力的に開催中。

●主要著書3冊
『エンプティチェア・テクニック入門―空椅子の技法』
『気づきのセラピー―はじめてのゲシュタルト療法』
『家族連鎖のセラピー―ゲシュタルト療法の視点から』

 

【セミナー詳細】

開催日時と内容
いずれも10時〜17時半の開催です。

・2022年1月18日(火)「「カップルカウンセリング&対人関係ゲシュタルト講座」
・2022年1月25日(火)「対話型ゲシュタルト講座」
・2022年2月2日(水)「ソマティックゲシュタルト講座」 ~身体感覚にアプローチ「理論と実践」

※会場参加、ZOOM参加が可能です。
※当日予定が入っている方のための動画データの購入も可能です。
※全員に動画の視聴権をプレゼントします。視聴期間は1ヶ月間です。

●会場参加の方へ
※9時45分より会場に入れます。その前のご入場はご遠慮くださいませ。
※ワークショップしだいで、終了時間は延長する場合があります。

<会場>
・住所:東京都中央区築地4-1-17 銀座大野ビルB1
・交通:東京メトロ日比谷線&都営地下鉄浅草線「東銀座駅」 6番出口より徒歩2分
・地図: https://goo.gl/maps/BdP6zwy5vWc6rAVL9

 

●遠方の方へ!ZOOMでの参加が可能です。
・ZOOMリンクは、お申込み後にお知らせします。
・PC、タブレット、スマホをご用意ください。
・インターネット回線が繋がる環境でご利用ください。3GB以上を消費するのでWiFi環境での視聴をお勧めします。
・顔出しでの参加に必須となります。
・もし回線トラブルなどがあり、聞き逃したり見逃した部分があっても、1ヶ月間の動画視聴期間があります。

●受講価格
リアル会場参加、ZOOM配信参加、動画データ購入、いずれも同じ価格です。

①一般価格
・1日のみ 49,800円
・2日間参加 99,600円
・3日間参加 149,600円

②(動画会員価格)
動画会員の方の価格です。
・1日のみ  19,800円
・2日間参加 39,600円
・3日間参加 59,400円

③(BC会員価格)
ベーシックコースの参加者&修了者の価格です。
備考欄に、いつどちらのコースを修了したのかをご記入ください。

・1日のみ  9,900円
・2日間参加 19,800円
・3日間参加 29,700円

●クライアント役について
※ワークの希望者が多い場合にはジャンケンで決定します。
※ワークはお一人あたり、1時間〜1時間半くらいかかります。

==============
シリーズセミナーの過去の動画
を購入できます
==============

●2021年11月10日収録
「キレるのをやめたい! 怒りの感情セミナー動画」

キレるのをやめたい! 怒りの感情セミナー動画

●2021年11月30日収録
「エンプティチェアスペシャルワークセミナー動画」

エンプティチェア・スペシャルワークセミナー動画

●12月7日〜8日開催
「見立て・傾聴・共感、すべてをしないカウンセリングセミナー動画」
見ててhttps://momotake.com/no-mitate/

●お支払い方法
銀行振り込み/各種クレジットカード(ペイパル決済 4%プラス)

※お申し込み後に、お振込口座など詳細をご連絡いたします。
※ご入金が確認できるまでは、お席の確定となりません。

●定員25名

●参加条件
・20歳以上で自らの責任で参加できる方に限ります。
・精神科に通院中の方は、医師に参加の承諾書をもらってください。

■さいごに
百武が理論を詳しく解説する機会はとても少ないです。
このチャンスをお見逃しなく!


●キャンセル規定
入金後のキャンセルはお受けしておりません。
収録した動画をお送りします。

●主催・運営
百武正嗣事務局:株式会社リフレームズ・コミュニケーション総合研究所

PAGE TOP