ビリーフチェンジ・セラピーvsゲシュタルトセラピー動画

ビリーフチェンジ・セラピー vs ゲシュタルト・セラピー
〜見立てをするセラピーと、
見立てをしないセラピーの違いとは?〜
<関根里佳子&百武正嗣のコラボセミナー動画 全310分>

【4月2日、4月17日開催セミナーの参加者の声】
●YK様 心理セラピスト
耳鳴りがする、呼吸ができない、噛みしめなど、様々な体の症状がなぜ起きるのかを人体模型をつかって丁寧に説明いただき、とても勉強になりました。
自動的に起きているようで実は自分でその体の状態をつくっていること。その原理を知れば、怖がる必要はなく、自分でそこから戻ってこられるようになること。このことを体をつかって説明いただき、とても説得力があり腑に落ちました。
ソマティックアプローチの奥深さに感動するとともに、奥が深すぎてまだまだ理解できていないことがたくさんあると思いました。これをセラピーの中で使えるようになりたいです。貴重なセミナーに参加できて、本当によかったです。ありがとうございました。

●MM様 元看護師・保健師
今回ビリーフチェンジセラピーを初めて知りました。
24の禁止令、拮抗禁止令ともに多くが自分の中にある事がわかりました。行動はするけれどいつも同じようなつまづきをして苦しい。強いリミッティングビリーフを外すには一人では難しい事に気づかせて頂きました。変わる事への葛藤も起きるけれど、私にはやはりセラピーが必要と気づけたことが今回の収穫です。
また、「命を守るためにこの禁止令を選んだことをリスペクトする」という里佳子さんのお話に、この日一番心救われました。
ももちゃんと里佳子さんとの貴重なコラボのセミナーに参加させて頂きありがとうございました!

●m.k様 ソマティックセラピスト
1日でしたがとても内容の深いセミナーで学び多き時間となりました。ソマティックを扱っていますが、見立てをする時、しない時の深いセラピストの立ち位置や、(在り方)感情を解放させる時の進め方、寄り添い方を関根さん、百武さんそれぞれの考え方をほんの一部分ですが、触れられたことは大きな学びになりました。おそらく、参加者さんの健康度は高いので、短時間で変容、解放を起こせるのかなとも思いました。実際に来られるクライアントさんは、もっと不安定なことも考えられます。そんな時のワークの、進め方も気になりました。貴重な時間をありがとうございました。

●高山光恵様 パート
昨日はありがとうございました。流れ弾、私にもあたりました。ももちゃん、まりりんのワークです。私もカウンセラーと名乗ってもいいのかな?と思っていたので、これから名乗ってみようと思います。よく頑張った。と、まりりんだけじゃなく、自分にも声をかけてあげます。

●C.H様 会社員
二人のことなるセラピストのワークを見る事で、セラピストのあり方によって話し手の反応や引き出されるものが異なる事がよくわかりました。また、ゲシュタルトでない療法とのVSなのですが、ゲシュタルトを知っているとゲシュタルトのやり方に近い方法を取ったり、結局はゲシュタルトを使う事になる事もわかりました。結果、ゲシュタルト療法を習得すると幅広いケースに対応できるのだろうと思いました。そして、やはり百武さんのワークは話し手の内面がダイナミックに動くので、何がどう響いてそうなるのか知りたいです。ZOOM参加でもしっかり流れ弾にあたり、その威力をまた実感しました。

●J.O様 電話相談業
ビリチェンvsゲシュタルトありがとうございました。ビリチェンにもとても興味があり、どのような手法でビリチェンするのか、クライアントさんはどのような変貌を遂げるのか、楽しみに受講させて頂きました。里佳子さんの説明はとてもわかり易く、幼少期に自分を守るために、生き抜くために獲得したビリーフを否定するのではなく、大切にしながら、新しい肯定的なビリーフにチェンジする。里佳子さんが獲得したビリーフを大切にしてくださる感じが、とても心に響きました。ワークも簡単に見立てをしないで、クライアントさんの思いを大切にしながら、丁寧にワークをされる立ち位置が素敵でした。ももちゃんは相変わらず、レジェンドももちゃんで、そこにいるだけでクライアントさんの深いところに届き、不安があるけど、不安があっていいんだ!となんとも力強いクライアントさんのエネルギーが湧いてきてまさにこれが変容の逆説!と腹落ちしました。さすがももちゃんです。とても中身の濃い、そして楽しい一日でした。ありがとうございました。

●S様 会社員
ゲシュタルト療法に興味があり参加させて頂きましたが、ビリーフチェンジも体系化されていて分かりやすく、両方体験できて良かったです。ソマティックなアプローチが出来るとカウンセリングでも、クライアントさん変容が加速し、本当の意味で変わるんだろうなと。(変わらなくて良いのでしょうが)また機会があれば会場で受講できたら良いなと思います。ありがとうございました!!

●kk様 会社員
見立てをするかしないかの違いということでしたが、なんとなくわかったようなわからなかったような。しかし、デモセッションを見せて頂き身体にアプローチすることの大切さはとてもよくわかりました。ゲシュタルトについて、もっと知りたくなりました。また、禁止令についてもまた学び直そうと思いました。ありがとうございました。

●うーやん様 NLPトレーナー 
ビリーフチェンジ&ゲシュタルトという題名にすごく興味があり参加しました。
N.L.P.やゲシュタルトを体験してたり交流分析も体験しており、内容的に濃く深い感じでした。
ビリーフチェンジとゲシュタルトのアプローチの違いなども感じることができて良い時間でした。
デモでは3名の方のワークを拝見することができワークされた方の変化を感じることもできたいへん参考になりました。

●TM様 心理セラピスト
この度はありがとうございました。久々にももちゃんにリアルに会いたくて(里佳子さんも、ですが)参加させていただきました。セッションはビリーフチェンジの方が、「いかにも」な形のものにはなりませんでしたが、逆にそれがとても勉強になって良かったです。ももちゃんのセッションもいつも通り圧巻で、感動的でした。
見立てるビリーフチェンジ、見立てないゲシュタルト。どちらにも良さがあり、クライアントさんの状況次第で使い分けが出来るのが1番な気がしています。両方学んでおいてよかったな、と改めて実感しています。ありがとうございました。

●E様
ディープな内容だなと思いました。心理学を深く学んでいないので、色々な学問的アプローチのところは、あまりついていけなかったですが、実践のワークはすごいなと思いました。その日は、「どうしよう、ディープ過ぎて分からない」、、と思ってしまいましたが、次の日に、私は病気になった自分をまだ受け入れられていなかったのか、、と気付いて涙が出ました。ワークを受けてみたいと感じました。

●たかさん カウンセラー&ヒーラー
先日は素晴らしいセミナーに参加させて頂きありがとうございました。先ず里佳子先生ですが、クライアントに対する姿勢(あり方)や配慮が行き届いていると思いました。丁寧にゆっくりとクライアントに気付きが出てくるまで自然体で待てるところや、クライアントについて気付いていることであってもそれがクライアントを傷つける可能性のあることは言わないでおくようにする等々これぞ本物のセラピーというものを学ばせてもらいました。
百ちゃんについては、本当に何と形容したらいいいのかわかりません。相手に寄り添いつつ相手の内側から色々な気付きが出てきてクライアントが心からそれを納得し優しく柔和な表情に変わられるのが印象的でした。また参加させて頂きます。ありがとうございました。

●ゆうこ様 パート
マリリンさんが声をあげて泣いた後、頬がピンク色になって、表情も豊かになったような感じがしました。

●磯部和恵様 相談員
はじめて参加させていただきました。りかこさんも百武さんも言葉が少ないことが印象的でした。心と体は1体なので、体の反応にただ身を委ねれば、心を癒してあげられるのだなぁと思いました。固まった背側迷走神経を溶かすように他者の温もりを助けに解きほぐす。なるほどーと体の反応に寄り添うということはこういうことなのだと府に落ちるものがありました。非言語にあふれる、体の反応と変化とてもおもしろく、また参加させていただきたいです。

●ルカ様 ライフコーチ
全く初めましての人、場所にドキドキしながら参加しましたが新しいことを学べたり今までの知識が深まったりデモセッションでは人が気付く力、生きていこうとする力の大きさと可能性を目の当たりにして心打たれました。身体的なアプローチについて、さらに学んでセッションに取り入れていきたいです。

●JK様 結婚相談所アドバイザー
先日は、セミナーありがとうございました。大変興味深く拝聴させて頂きました。10年ほど前に心理カウンセリングを学びその時に、ゲッシュタルトの講義を受け、面白いなと思っておりました。その後、カウンセリングからは離れた生活をしておりましたが、昨年からもう一度学び直そうとメンタルトレーニングなどの講座を受け始め、セミナージプシーをはじめました。そんな中、ゲッシュタルトの文字に「なんか面白かったよな」ぐらいの気持ちで今回申込しました。そんな感じで参加しましたので、正直長いセミナーだな、とあまり期待せずに参加してました(ごめんなさい)
スタートの関根さん(今回初めて知りました)の「ビリーフチェンジセラピー」で、関根さんのとてもさっぱりとしたお人柄に好感を持ち、セラピーに衝撃を受けました。カウンセリングを学び直して、「共感・寄り添い」を強く言われ、若干違和感を感じていた時でしたので、まず、セラピーの進め方が、習ってきた事と全く違う進み方に驚きました。でも、クライアントさんの心の変化、気づきがとても良く分かり、すごい!の一言でした。
百ちゃんのセラピーにも驚きの連続でした。私の中にある、カウンセリングの常識が崩れたと言いますか、「これでいいんだ」というのが正直な感想でした。最初のセッションでは、正直な感想として、「百ちゃんこわい・・」って思ってしまいました。クライアントの立場で聞いてると、百ちゃんに気を使ってしまうのでは?と感じていたのですが、急に感情に触れ、泣き出された事に、ちょっと混乱しました。終盤のセッションでも、カウンセラーが話過ぎず、共感しないことで、自分で自分の中に入っていけるのだと感じました。深く自分の中に入るためには、じっくり待つことが重要だと改めて感じました。
自分の中の常識と言いますか、傾聴・共感を中心に学んできましたが、根本の解決にはならないよなと思っていたところでしたので、今回セミナーに参加して、まさに目から鱗でした。とても勉強させて頂きました。ありがとうございました。

●M.K様 会社員
ビリーフチェンジと百ちゃんのゲシュタルトを1日で体験できるという超お得企画だった。タイトルで「vs」と掲げていたけど、決して対決みたいなものではなくて、それぞれの特徴をわかりやすく教えてくれるそんな企画でした。 ビリーフとは何か?ということを24の禁止令で体系立てて説明してくれていてビリーフチェンジ初体験のわたしでもわかりやすかった。ただ、24のどのパートにも当てはまるものがあるっ私って・・・。そうだよね。やっぱりね。生きづらいわけだと、再確認。
言語化されて提示されたことで、言葉にならない感覚みたいなものを自分の中で言語化できた気がする。
特に印象的だったのは、壮絶な人生を生きてきたはずの関根里佳子さんの軽やかさと素敵な笑顔。人って本当に変われるんだな。というのを見せつけられて心が震えた。どのアプローチから自分を解放するか、気付きを得るかは人それぞれで、その時の自分に響いたものを選び取っていけばいいんだなと思いました。いい体験でした。ありがとうございました。

●SK様 英語塾自営
とても楽しい笑いのあるセミナーでした。また、深い学びと気付きがあり、気持ちが明るく軽くなりました。『ビリーフはゼロにはならないが、ゆるくなり、薄まり、ビリーフがあっても生きて行ける』『そうやりながら生きて来た自分を、よくやったと褒める』『逆に良い方に刷り込める』『良い言葉をかけられるとビリーフが変わる』『心が動く経験を沢山する』『違った価値観を知る』『日々何をするかが大事』は心に沁みました。本当にありがとうございました。
インドに行くのは無理、スカイダイビングも無理ですが、富士山にいつか是非登るのが夢です。
百武先生(モモちゃん…なんてお呼びしていいんですかね…恐縮しちゃいます)の『愛してるよ~』は楽しくて笑ってしまいましたが、お腹の底から楽しく笑えるのは幸せです。ありがとうございます。美人のリカコ先生、凄い大家なのに面白くて楽しい百武先生、ありがとうございました。スタッフの皆さまもありがとうございました。

●Kyo様 会社員
まりりんさんのデモセッションに特に感銘を受けました。傍から見ると、ものすごい経験と経歴を持っているのに、本人からするとそう思えない。あんなに短時間に感情を解放出来た事に驚きました。私も母親の再婚相手から受けたセクハラからくる弊害で長年苦しみ、そこから回復出来たので、悩んでいる女性のお手伝いがしたいと思ってはいるのですが、やはり自分に自信がなく表に出て行けません。自分にもあるたくさんの禁止令を、再度認識してしまいました。また参加したいです。ありがとうございました。

●H.M様 カウンセラー
今回はありがとうございました。今回改めて思ったのは、クライアントご自身がご自分につながることで、あるべきところにあるべきものが収まり、整っていくのだなぁということです。そしてセラピストもその場に自分でいることで、必要な言葉などが起こってくるのかなぁということでした。ビリーフチェンジの方は人間的ですが、ゲシュタルトの方はより自然に近いという風な感じを受けました。セラピストの在り方一つで、その場が浄化されていく…そんな空気感を感じました。セラピストが積む研鑽は、知識も時には大切ですが、その在り方というかそういうものなのでは?と思いました。貴重な時間をありがとうございました。

●N・S様 主婦
私はセラピストとしてはじめたばかりです。大人になってから学ぶことがこんなに楽しいと思いませんでした。会場に一緒にいる氣持ちになり、同じ空間でセッションを見守らせてもらった感じでした。百武先生の「気づきのセラピー」も読ませて頂き、画面超しですがお会いできて嬉しかったです。ビリーフチェンジ(禁止令)のことも少し学んだくらいだったので、もっと勉強したいとも思いました。里佳子さんのことは今回存じ上げました。セッションでクライアントさんの言葉だけを拾い、黙ってじっと寄り添っている姿に自分もこうなりたいと思いました。セッションでクライアントさんがハッと気づいて表情が変化する瞬間に立ち合えて、感動しました。流れ弾にも当たりました。まるで魔法をかけたか?解けたかのような百ちゃん、里佳子さんの姿勢をしかと目に焼き付けました。また機会をみつけてセミナーに参加したいと思います。本当にありがとうございました。

●YUKO様 セミナー講師、カウンセラー
モモちゃんのセミナーには数年前に参加したことがあります。その際にクライアントとしてエンプティチェアを使ったワークを体験させていただき、今でもその際の不思議な感覚を覚えています。そして今回は対決ということで、ビリーフチェンジの手法を初めて見学することができました。それは予想したものとは違ったという印象でした。エンプティチェアを使ったもっとずばっと、見立てを明らかにしていくものかと思っていたのですが、かなりゲシュタルトに近い進め方でした。そして最後のワークでは、同じクライアントさんに、お二人がワークするという正に対決を見ることができて、それぞれの引き出すものが違い、非常に興味深く感じました。ベテランのモモちゃんに果敢に挑んだ里佳子さんに拍手です!

●I.K様 会社員
ビリーフチェンジセラピーもゲシュタルトアプローチも実際に見るのは初めてでした。見立てをする、しないセラピーの違い、というコンセプトにも、とても興味を惹かれました。印象に残っているのは関根先生、百武先生のお二人共にクライアントさん自身が自ら気づき、自ら答えを出していくような感じで、すすめていかれているところでした。見立てをするにしても、しないにしても、導かれた結論がクライアント自身が出したものであれば、きっとクライアントさんの納得感や満足感は高いだろうなと思いました。今回の参加で、よりゲシュタルト療法というものに興味を持ちました。また参加させていただきたいと思います。ありがとうございました。

●T様 公認心理師
本日のセミナーを申し込むのを迷っていましたが、関根先生があまりにもナチュラルでまた受講したくなりました。24のビリーフや各症状のビリーフが整理されていて分かり安かったです。自分自身の人士脚本も見直したいです。ももちゃんに対する松橋さんの的確な突っ込みが面白かったです(笑)本日も参加して良かったです。ありがとうございました。

●H.S様 夢職
動画では拝見していましたが、やっぱり生でお会いして感じようと参加しました。幸運にもセッションを受けることが出来、とてもうれしく思います。セッションでの沈黙が気持ちを見つめ私を導いてくれたことに感謝します。二人とも深い人なので様々な技法を状況に応じて対応してくれたと思います。私も深く学び、多くの人に自然を活用して広げていきたくなりました。ありがとうございます。

●MN様 保健師、公認心理師
モモちゃんのゲシュタルトは、長年にわたって経験しており大ファンで、今回もゲシュタルト哲学と姿勢を再確認できました。また、ビリーフチェンジの具体的な手法が確立されていることは知らなかったので参加しました。一回で学びきれるものではありませんが、禁止令に気づいていくこと、感情表現をしていくことをサポートするのかな…と感じました。

●WY様
ビリーフチェンジを初めて学びました。わかりやすく説明していただきました。ビリーフチェンジのモデリングをみて、身体感覚と感情を大切にし、その人に あったやり方で、行っているのをみて、素晴らしいと感じました。集客するためには、メルマガを毎日書くことや、応援をすることの重要さを学びました。百武さんのワークをいつみても、素晴らしいと感動しております。同じクライエントに対して、ビリーフチェンジとゲシュタルト療法で行っていただいて、違いが分かり参考になりました。どうもありがとうございました。

●E様 会社員
ディープな内容だなと思いました。心理学を深く学んでいないので、色々な学問的アプローチのところは、あまりついていけなかったですが、実践のワークはすごいなと思いました。その日は、どうしよう、ディープ過ぎて分からない、、と思ってしまいましたが、次の日に、私は病気になった自分をまだ受け入れられていなかったのか、、と気付いて涙が出ました。ワークを受けてみたいと感じました。

●NATUMI ASADA様 公認心理師

関根さんが、売れるカウンセラーになるには発信も大事と話していたのを聞いて、あれから私もFacebookでの発信を頑張るようになってきました。

●YM様 心理カウンセラー
ゲシュタルト療法の本質を、百武先生のユーモア溢れる言葉のチョイスで分かりやすく説明していただきました。人間である前に動物として五感に備わった力、身体の機能の力にもっと目を向けていきたいと改めて考えさせられました。ワークでは『今ここ』のクライアントとともに存在し続けることの大切さを実感しました。目の前のクライアントの身体の表現を見落とすことなく捉えていく、素晴らしいワークでした。次回はリアル参加したいと思います。

●つきみ様 カウンセラー
今回ゲシュタルトについてのセミナーは初めてでした。長い時間のセミナーでしたが参加して本当に良かったです!百武さんの柔らかい雰囲気が楽しくて、ゲシュタルトのアプローチとビリーフチェンジのアプローチ、それぞれの特徴と違いがわかり、とても参考になりました。ビリーフチェンジは里佳子さんから体験させていただき、学ばせていただいてましたがゲシュタルト療法もとても魅力的で、自分自身の問題解決のヒントや気づきも多かったです。リアルなワークを見れたのはとても良かったです。

●MM様 元看護師・保健師
今回ビリーフチェンジセラピーを初めて知りました。24の禁止令、拮抗禁止令ともに多くが自分の中にある事がわかりました。行動はするけれどいつも同じようなつまずきをして苦しい。強いリミッティングビリーフを外すには一人では難しい事に気づかせて頂きました。変わる事への葛藤も起きるけれど、私にはやはりセラピーが必要と気づけたことが今回の収穫です。また、「命を守るためにこの禁止令を選んだことをリスペクトする」という里佳子さんのお話に、この日一番心救われました。ももちゃんと里佳子さんとの貴重なコラボのセミナーに参加させて頂きありがとうございました!

●まりりん様 看護師
「ゲシュタルトVSビリーフチェンジ」というタイトルと、講師の関根さんに興味があったので軽い気持ちで参加しました。当日は、見るもの聞くもの全てに心が揺さぶられました。百武さんのワークを受け、人前で号泣している自分には私自身が一番驚きましたが、、あの場で自分の深い部分に触れられたことは、とても良い経験になりました。自分が認められていないところに気付き、自分の感覚と一体化する経験は、私がずっと欲しかったものでした。見守ってくださった百武さん、関根さん、事務局の皆さま、参加者の皆さまに深い感謝を申し上げます。ありがとうございました。

●S様 主婦
ゲシュタルト療法、ビリーフチェンジを学ぶ事ができました。人生脚本という言葉は知っていましたが、これが強化行動となり繰り返されている事を知り、どうすれば弱めていけるのかが課題と知る事ができました。参加させていただき、流れ弾という感覚も味わいました。相談されている方と自分の問題のリンク。勉強になりました。ありがとうございます。

●渡部洋子様 セラピスト

関根里佳子さんのワークを見てゲシュタルト療法とビリーフチェンジの違いがわかりました。関根さんが、怖いということに対して、安心感が得られるように、そばに寄り添い体をさわってサポートしていました。最後は、自分から言うことで、温かい体感を感じられるように関わっているのをみて、感動しました。私もセラピストで起業したいと思っていますが、何も進んでいないので、関根さんの次回の講座を楽しみにしております。ももちゃんのワークをみて、自分の過去を思い出しました。自分だけの世界にいて、外とコンタクトしていませんでした。今の自分に気づき、自分で責任をとることが大切だと感じました。大変有意義な1日でした。2回参加させていただきました。とても学びの多い2日間でした。どうもありがとうございました。

●O様 自営業
ゲシュタルトアプローチとビリーフチェンジセラピー、それぞれの特徴を理論的に説明して頂けたこと。この後実際にセッションを見ることが出来て、それぞれの特色がよくわかりました。特に、今回のセッションで百ちゃんがどこに意識を向けていたのかやクライアントの変化がよくわかり、ゲシュタルトアプローチをもっとよく知りたいと思いました。

●よし様 経営コンサルタント
ゲシュタルトアプローチとはどんなものかに興味を持っていたので参加しました。エンプティチェアについて経験があったのですが、ゲシュタルトというものについて漠然とした感覚でしか理解できていないので、セッションを見ることができたのが貴重な経験でした。自分がセッションをやるときに何を指針として意識して行うかについては、明確な答えを持てていないままです。この学び方がゲシュタルトなのかと思いながら、これからも学びを深めていきたいと思います。ありがとうございました。

●M.H様 会社員
ビリーフチェンジとゲシュタルトのアプローチの違いを、実際のデモンストレーションで拝見することが出来て、充実した時間だった。セッションは直接受けるだけでなく、見学するだけでも、自分の中で起きる様々な反応から気付く事も多い事を実感した。学んだ手順と同じところ、違うところを検証しつつ、最終的には手順より生身の人と人が安心、安全な場所で交流する事が一番重要で、価値を感じる事を改めて学んだと思う。ありがとうございました。

●H.I様 会社員
気づきが多く、すごくお得なWSでした。里佳子さんの一人目の方で、同じではないですが、私もいじめられ体験があったので、「正々堂々としていない奴ら、こそこそしている奴ら」と言っている場面で当時を思い出し憤りを感じていました。そしてその時言いたかったことを言っている場面で私の中で気づきがありました。私の場合はいじめた首謀格が数年後の高校生になったばかりの時に亡くなりました。なのでその時言いたかったことを自分の中でさらに封じ込めていたのだと気づきました。本当は言いたかったことを。おかげさまでそれに気づくことが出来ました。

そして最後の場面で「仲間に入れてほしい」と涙した場面は私も泣きました。心がじーんと温かくなったワークでした。百ちゃんの二人目の方は、ファシリテータの視点からみたときにものすごく参考になったワークで、クライエント役になっていただいた方には本当に感謝しています。私は製造業の中で、人によって必要に応じてカウンセリングとコーチングを使い分けていますが、やはり自分自身の感情に繋がりにくい方が大勢いますので、その際のファシリテータの振る舞い方のひとつとしてとても参考になりました。(まったく同じように振舞うと、たぶん弊社の従業員は怒り出すかもしれません)そして説明的でいるうちは何も起こりえないのだとあらためて実感できました。自分自身もそうならないように、自分の選択に自覚的になって自分の人生に責任がとれるように研鑽したいと強く思いました。ありがとうございました。
●うーやん様 会社員
前回もそうでしたが、今回もわたしが過去に扱った体験をおさらいするようないい時間でした。今、自分が何を感じているのか。自分でも分からないような発見があったり、はっと気づく瞬間が有ったり受け入れるかどうかよりもそれが現実であるとそんな体験ができるのはゲシュタルトだからだと思います。参加者のワークを見て感じるのもいいですが自分が実際にワークをすることでさらにより深く気づくそう感じました。

●TT様 研究者&事業価値創造コンサルタント
ビリーフチェンジとゲシュタルト療法について、二つを一度に学べた非常に貴重な会でした。見立てて介入する場合、見立てず介入しない場合など、具体的にワークではどんな言葉がけが行われるのかを経験させていただき、双方の利点が少し見えてきた気がします。また、ゲシュタルトについては、提唱者の生い立ち、背景となった様々な概念や社会状況も教えていただき、大変勉強になりました。対面参加をさせていただけたことは非常に貴重な経験となりました。ありがとうございました。

●TI様 コーチ
ビリーフチェンジセラピーの24の禁止令や拮抗禁止令、わたし自身やセッションでとりくんできたものも多く、このようにまとめられていることに驚きました。ただわたし自身、パターンが見えてきたと思って、見立てを誤ることがあるので、見立てのデメリットも感じ、最近ゲシュタルトに興味を持ちだしたところです。里佳子さんのように両方のアプローチをクライアントさんにあわせて使えるようになれるといいなと思いました。また里佳子さん自身の体験談のお話もあったうえでの「命を守るためにこの禁止令を選んだことをリスペクトする」という言葉がすっと入ってきました。そしてワークでは、いじめからの人間不信状態だったのを、人と一緒にいることで安心感を感じるようになれるまで短時間で変化するとは!と感動しました。そして、ももちゃんのワークではクライアントの話す内容がわかりにくいとダイレクトに伝えていいんだということが大きな学びでした。わかりにくくても、なんとか理解しないといけないという思い込みが強かったことを気づかせていただきました。まさに、ゲシュタルトはクライアントとファシリテーターが対等というのを見せていただいた感じです。最後の質疑応答の自信についての質問へのお2人の回答もとても印象的でした。役割ではなく、常に自分であるということ、結局はそこに尽きると感じました。学び多い時間をありがとうございました。

●サロン・ルミニカ様 自営業
とても楽しかったです。最初はももちゃんにお会いするためだけにいったのですが、ビリーフチェンジのセッションも間近で見られて、とても勉強になりました。関根里佳子さんの、講義をしているときの雰囲気と実際ファシリテーターとしてやってる時の雰囲気が違ったのが印象的でセッション中は、クライアントとエネルギーが一体になってるような、そんな感じがしました。ももちゃんは相変わらずの力の抜けたワークでいつも楽しませていただいています。私はカウンセリングなどを人に教える仕事をしていますがどうしてもカウンセラー側が「助けなければ」「人を救いたい」という重い雰囲気で学びに来られる方が多いので、こちら側がいつもニュートラルでいないと、それはクライアントにとっていい影響を与えない、ということをももちゃんからいつも学ばせていただいています^^また伺います!企画、楽しみにしております。素晴らしいカメラワークやスタッフの影の力、いつも感動しています。またよろしくお願いします。

●なおっち様 無職
今回、初めて参加させてもらい、見立てるビリーフチェンジと見立てないゲシュタルトを一緒に学べたことは、とても勉強になりました。それぞれの違い、良さも比較することができました。クライアントさんにとってはご自分の内面を見ていくことには、変わりはないですね。また、ゲシュタルトは、どこに終着点があるのかわからない面白さを感じました。どちらのセッションもクライアントさんの問題を解決する手段になることも認識しました。

●磯部和恵様 相談員
この講座の参加は2回目でした。りかこさんのワークさんのワークはビリーフチェンジですが、ゲシュタルトの観点も入れ込みながら行われているように感じ、よりその方に自然なはたらきかけ。見ていても何か心地よさを感じるワークでした。皆さんの感想にもあったように私も過去に友達にいじめられていたことがあり、全く覚えていなかったことでしたがよみがえりました。一緒にZOOMの前で身を置くことでその時の自分を癒すことができました。ゲシュタルトの今回のワークもまた勉強になりました。今ここの現実に身を置こうにも思考がじゃましているようなそんな感覚がありました。

●やまちゃん様 会社員
今回はありがとうございました。順番に感想を記載します。(1)関根さんのパートは、前半の講義の24の禁止令が興味深かったです。私が理論で学んだタイプではなく感覚で学んだため、自分の通った道を理論的に説明して頂いたと思いました。関根さんのワークは、クライアントさんのお話をよく聞きながら、エンプティチェアを始めビリーフチェンジをされていて、クライアントさんの様子を見て進めていらっしゃるなと感じました。椅子を倒すシーンでは、こわーいと思いましたが、クライアントさんの怒りを出した後に、癒しの時間を取っていて、シャドウの統合までされていて、優しい感じで大変勉強になりました。(2)百武さんのパートは、ズームでみていてもわかるぐらい凄い集中力とグランディングでお話を聞いている姿が印象的でした。事前の告知の通り、共感もしないし、優しい感じはないし、最初はこれ僕がクライアントさんだったら、拷問だなーと思いました。ただ翌日の朝瞑想をしていて、百武さんのあの聞き方は、本当にフラットに、批判もジャッジも共感もせず、クライアントさんの話を聞いていたんだなと思いました。印象的だったのが、「何を感じているの?どうしたいの?」を何度も聞いていたことです。百武さんはクライアントさんを通して、ズームでみていた僕自身にも「何をしたいの。どうしたいの?」と「あなたはどんな状況でも自分を表現していいんだよ」と言ってくれていたんじゃないか。と感じました。百武さんが自分であり続けながらも、その場の全てを許していたんじゃないかと思いました。百武さんの在り方は、僕の心に深い印象が残りました。本当にありがとうございました。

●T.K.様 保育士
ZOOMから参加させていただきました。ワークをされたお2人の対比がとても良かったです。私の勝手な感じ方、捉え方ですが、ゲシュタルト療法を知っていて、かつ自分を感じることと他者と自分の境界がはっきりしている方と、ゲシュタルト療法初心者で、内観も他者のことを考えるのもままならずこんがらがって悩んでいる方。私も後者なんだろうな。ワークを受けるとしたら戸惑うのかだろうなと思います。ファシリテーターで仕事を受ける時、初回は後者の方のようになることも多いのか。次回に続くと深まっていきそうだが心理的負担が大きく、もし自分の意志で来ていない人、何となく来てみた人には再訪はないのかもしれない。ゲシュタルト療法もビリーフチェンジも、変えたい、変わりたいと強い気持ちを持っていた方(他者のせいにせず自分ごととして捉える)と変容が起きていくとしたら、そこに至るまでの気付きをどう起こしていくか。そんな事をまずはつらつらと考えました。里佳子さんのビリーフチェンジの概念、とっても面白かったです。ワークは、ワークを受ける方の様子を見ながら椅子の向きを変えたり倒したり、と、動きが華々しくドキッとしました。繊細ながら勇気やエネルギーのあるゆうさんの後押しにはこの形だったのだろうか?と。ワークの受け手の心の動きによっては、静かなワークになったりするのでしょうか。そんな想いが湧きながら、小心な私はドキドキしながら拝見したワークでした。

●伊藤様 カラーセラピスト
ゆうちゃんのビリーフチェンジのセッションがとても印象的でした。女性の集団が怖い?という所から始まったもの。椅子を並べてどんな子だったかを説明していくゆうちゃん。とてもありありと表現していくその様子を見ながら、私も中学生の頃イジメに遭っていたときのことを思い出していました。そして、思い出される特定の場面。「私にもあるある」と思いながら見ていました。あのときの場面。あのときの空気感。あのときの言葉。今思い出してもそのときの感情はハッキリ思い出せないものの、浮上してきたということは、きっと未完了の状態なんだろうな・・・と。どこかでワークを受けなきゃと思っています。イジメのセッションで、ビリチェンではワーカーに代わりカウンセラーがイジメっこ達を怒っていました。ゲシュタルトでは本人にやらせるとのこと。(ビリチェンでも最後は本人にやらせていましたが。)似ているようで、ちょっと違う二つの手法。今回は参加できて良かったです!ありがとうございました(*^▽^*)

●谷口教子様 心理カウンセラー
今回は素晴らしいセミナーをありがとうございました。座学では、初心に返るというか忘れていたことや、知ってることを別の切り口で聞くこともでき知識が深まりました。個人的には人生の優先順位の中で私自身の仕事に対する優先順位が低いことに気づきました。仕事と言っても、個人セッションやセミナー開催は好きだけど『集客のために割く発信活動などの時間』という仕事の優先順位が低いから好きなことを続けてはいけるけど、趣味の延長みたいな領域から抜け出せないんだと気づいたことがとても大きかったです一本目のワークでは、私自身の経験と被さり共感し画面越しで私も深い感動と癒しがありましたしかもワークを受けられてる方の言葉使いや性格などが、私と似ててまるで自分がワークを受けてるような感覚でした二本目のワークでは、数年ぶりに見るももちゃんのワークでしたのでクライアントさんとのやり取り、観察ポイントなどとても参考になりました心理の学びを丸1日ガッツリ受けるのは、とても久しぶりでしたのでzoomでも参加可能という、この時代が遠方の私にとってはとてもありがたいことでした。(最初にお二人のセミナー開催を聞いた時、直接参加のみかと勝手に思い諦めていたので2回目の開催があって良かったです)

●N.Y様 会社員
まず、SNSで自分が参加したセミナーの紹介をすることは、その方を”応援”することになるというお話しに衝撃。ゲシュタルト心理学を根底にもつ、ゲシュタルト療法とビリーフチェンジの違いを学ぶ、くらいの気持ちでいましたが、リアルなオープンセッションを拝見することができて、それも衝撃。気づきがたくさんあるセミナーでした。ありがとうございました。

●M.E様 派遣社員
会場参加させていただきましたが、やはりZOOMと違って臨場感が凄いあり、実際のカウンセリングの迫力が直接伝わってきました。私は顔出しNGの為、表情や身体の動きは見れなかったのてすが、実際の生の悩みを解決していく、やり取りは、やはり経験値が大事だと思いました。経験が多い百武先生と関根先生は、全然焦っていなくて冷静に的確に話をしていて、それが凄く勉強になりました。セミナーに参加出来て良かったです。有難うございました。

●MM様 会社員
お話とワークの時間配分がよかったと思います。ビリチェンのワークは、初心者の私が見ていても、気持ちいい位に心の奥底にふれている感じがしました。ゆうさんの気持ちが癒されたことが、とてもよく伝わってきました。直接迫力のあるワークが見られ、ありがたかったです。手法的に行わないのかもしれませんが、後で解説があれば、分かりやすいと思いました。ゲシュタルト療法は、どうなるのかな、と思いつつ拝見していました。うまく想いを説明できずにいる体験者の方に対し、共感するでもなく、客観的に、自分の感じていることは何か、問いつづける手法に、カウンセリングの原点を見た気がしています。盛りだくさんな1日でしたが、あっという間でした。どうもありがとうございました。

 

【内容 全310分】

①百武正嗣のゲシュタルト基礎理論:73分

②百武正嗣のゲシュタルトワーク:27分

③ビリチェンワーク&ゲシュタルトワーク:55分

④ビリーフチェンジ講義:69分

⑤ビリーフチェンジワーク:56分

⑥起業編講義:8分

⑦質疑応答:22分

 

●講師プロフィール
セラピストトレーナー関根里佳子


幼少期、親の三度の離婚、継母のいじめ、祖母の自殺未遂など機能不全家族の環境で育つ。
22歳で結婚するも、元夫のDVにより離婚。
シングルマザーとして大手損保グループ企業に勤務。
職場にも慣れてきた頃、当時小学校5年生の長女が交通事故に遭い意識不明の重体になる。
これらの経験から「繰り返す負の連鎖を止めたい」と、心理学、占い、スピリチュアル、コーチングなど30種類以上の学びを経て、心理セラピストとして独立する。
10年間で3000人以上のセッションを行い、性格改善や現実が変わるなどのミラクルが続出。
また、商工会議所、地域包括支援センターにて各種心理系セミナーに登壇する。その後、セラピー技術を学びたいとの依頼が相次ぎ、本来の可能性が開花され自立できる「プレシャス自分軸・心理学講座」を体系化する。確かな技術とあり方を身につけたセラピストを、1人でも多く育成するため、セッションや講座を拡大予定。

●動画価格
2022年4月2日と4月17日の二日間で収録した動画を組み合わせてお届けします。

①動画データ購入   49,800円
②DVD セット購入 69,800

●お支払い方法
銀行振り込み/各種クレジットカード(ペイパル決済は手数料4%プラス)

※お申し込み後に、お振込口座など詳細をご連絡いたします。
※ご入金が確認できるまでは、お席の確定となりません。
※領収書の発行はしておりません。金融機関への振込依頼書や、WEB明細をもって領収書に代えさせていただきます。

■さいごに
ビリーフチェンジとゲシュタルトのアプローチの違いを一度に体験できるセミナーは、日本で初めてです。5月末まで
公開の予定ですのでお見逃しなく!

セラピストトレーナー 関根里佳子&百武正嗣事務局

●キャンセル規定
入金後のキャンセルはお受けしておりません。
収録した動画をお送りします。

●主催
関根里佳子
百武正嗣事務局

●運営
株式会社リフレームズ・コミュニケーション総合研究所

PAGE TOP