結論を導かない、決着させない、誘導しない。深遠なるゲシュタルト療法の世界へようこそ。

百武正嗣です。
私がゲシュタルト療法に出会ってから40年以上経ちます。
この年齢になっても、ますますゲシュタルト療法の魅力に引き込まれていくのを感じます。
奥深くて終わりのない学びを、みなさまと共有できることを願っています。

お知らせ

  1. 百武の処女作『ライオンのひなたぼっこ』発掘!
  2. 残り3席!
  3. NLPコーチングvsゲシュタルトセラピー 無料プレゼント
  4. いよいよあと3回で終了です
  5. ゲシュタルト・アプローチ伝授セミナーが始まりました
  6. 夢ワーク・ゲシュタルト療法セミナー
お知らせ一覧

プロフィール

百武正嗣のプロフィール
日本のゲシュタルト療法普及の草分け的存在にして第一人者
・日本ゲシュタルト療法学会創立者 
・NPO法人 ゲシュタルトネットワークジャパン理事長
・日本フェルデンクライス協会理事

1945年新潟生まれ。中央大学理工学部卒。
1979年カリフォルニア州立大学大学院心理学科卒。
ゲシュタルト療法を、パールズの弟子であるポーラ・バトム博士 に学ぶ。
ポーラ・バトム博士がゲシュタルト療法を広めるために設立したGNPRの事務局を引き継ぎ、NPO法人 ゲシュタルトネットワークジャパンを創設する。また、2003年に日本ゲシュタルト療法学会を創立。6年間理事長を務める。
身体にアプローチし、不安、パニックなどの問題に「呼吸と筋肉」、「精神と身体」を統合する技法を編みだす。
ギリシャ、サンフランシスコ、シドニーからも招待を受けるなど、世界中でゲシュタルト療法のワークショップを実施。
30年以上の指導歴。
全国各地で3万人を超える人にワークを提供。
76歳の現在でも現役で全国を飛び回り、ワークショップを精力的に開催中。

●著書
『エンプティチェア・テクニック入門―空椅子の技法』
『気づきのセラピー―はじめてのゲシュタルト療法』
『家族連鎖のセラピー―ゲシュタルト療法の視点から』

PAGE TOP