ストーンヘッジ

そしてついにイギリスに来た。
その目的地であるStoneヘッジへ向かうために、はやる心をコーヒーとケーキで落ち着かせる。
宿の前にある古い家を、Cafeとワークスペースにした店を発見。
中庭も感じが良い。

周りは下町なので人種の坩堝。
異なる様々な人種が出入りする。
インド系、中近東のイスラム系、アフリカ系が入り乱れて、
なんとなく心地よい空間が生まれている。
日本では味わえない異邦のCafeである。

さてバスで往復5時間の、
Stoneヘッジツアーだ。
意外と近い。

見てください。
高原というが広陵としたなだらかな緑の大地。
この地にはたくさんのStoneヘッジがあるとのこと。

有名なこれらの岩たちは、物言わぬ歴史の証人だ。
ピラミッドと同じ時代5000年前に誰が作ったのだろう。
すでに滅びた民族なのか、
現在のイギリス人種ではないらしい。

歩く方向て岩岩の風景が変化する。

関連記事

  1. アイルランドにお別れ。昔の彼女をつまみにするしかありません
  2. 2021年最後のマック
  3. 憧れのロンドンで観光セットを初体験したぞ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP