10日間集中セミナー 9日目 「CFO」

CFOとは、
C:クライアント
F:ファシリテーター
O:オブザーバー
の意味である。

ゲシタルトトレーニングの二年目はファシリテーターの練習をする。
理論を学んだ後に、実際に参加している者同士が三人一組で、
それぞれの役を体験する。

ゲシュタルトの哲学から、モデルロールのような学び方をしない。
モデルロールは、あたかも実際のクライアントのように役割を演ずるので、
現実の世界の体験ではなく疑似体験であり、
意味がないと考える。

実際にクライアントをする一人が、
自分の課題、不安や人間関係をとり上げ、
ファシリテーターをしてもらう。

その意味でも、お互いがリスクを取ることになる。
相手がまだ信頼できないと思うなら、
それをファシリテーターに伝える。
あるいは途中でやめても構わない。

それこそが現実の世界の中で自分を守る、人を攻撃しない、
ということを体験的に学べるからである。

もう一つ大きな利点がある。
相手のファシリテーターは、自分と同じ目線の仲間同士であるので安心感が強くなる。

本当のセラピスト、ファシリテーターの人にしてもらうという関係では学べない、
深い気づきが得られることが多いからだ。

関連記事

  1. 10日間集中セミナーの7日目
  2. ゲシュタルト療法とは?
  3. ゲシュタルト学会アイルランド大会で「家族連鎖」は一番人気で36名…
  4. 10日間集中セミナー 5日目
  5. 10日間集中セッション 8日目 スーパービジョン
  6. 10日間集中セミナー 3日目
  7. 10日間集中セミナー初日
  8. ゲシュタルトはなぜ広まらない?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP